憧れの海外挙式をサポートするサイト

>

海外挙式がしたい!まずすべきこと

海外挙式をしたいと思っても、まずどこに相談して、どんなことを準備すればいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。
国内での挙式であれば、式を挙げたい式場に見学に行き、ウェディングプランナーと相談してプランを決めます。
海外挙式の場合、旅行会社やプロデュース会社が手配をしてくれる場合が多いので、インターネットなどで海外挙式を請け負っている会社を探して連絡を取ってみましょう。
この時までに、どこの国で挙式をしたいか決めておくと相談がスムーズに進みます。
手配をしてくれる会社が決まったら、具体的なプランなどの相談に移ります。あとは国内での結婚式と同じ流れで、参加人数や式の流れ、パーティーの有無や内容など細かい部分を決めていきます。

海外挙式で気を付けたいこと

海外挙式のプランニングにおいて、参加人数を決めるのが一番重要なポイントです。
海外で挙式をする際に、日本国内と同じように、両親や親戚、友達や会社の同僚などを招待しても、海外渡航は大変なことなので、都合がつかなかったりと参加できないリスクが高まります。
新郎新婦の二人だけ、両家の両親だけ、親しい友人数名だけなど、少人数で行うことが多いのが現状です。
ただし、式には招待できなかった親戚や知人、友人などに、結婚の報告とお披露目を兼ねて国内でのパーティーを行うことが多いのも海外挙式の特徴。
海外での挙式だけでなく、日本国内でのパーティーを行う場合には、とちらについても計画して会場などを押さえておく必要がありますので、注意が必要です。


大人気!海外でのリゾート婚とは

この記事をシェアする